LaTeXの導入方法

目次

クリックで飛べます。

LaTeXとは

LaTeXは、文書処理システムの一種であり、特に科学技術分野や学術論文の作成に広く使用されています。LaTeXは、文章の構造や書式を指定するためのマークアップ言語です。プレーンテキストで文書を記述し、それにLaTeXのコマンドやタグを追加することで、文書の見栄えや構造を指定することができます。LaTeXは、数式、図表、参考文献、目次など、複雑な構造を持つ文書を効率的に作成するために設計されています。LaTeXの特長は、高品質な組版処理を提供することであり、文書の見た目を美しく整えることができます。要するに、理学書や論文で出てくるような、綺麗な数式を書くことができるツールです(Microsoft Word等にも数式描画ツールがありますが、なんかキモいですよね)。

LaTeXはPCのローカル環境にインストールをして、TeX worksやVS Code等のテキストエディタを用いて編集をする方法と、既存のクラウド環境で編集をする方法の2種類があります。前者の方が環境設定が少し面倒なのが実情です。ここでは、できるだけ分かり易く説明をしていこうと思います。

  • ローカル環境で編集をしたい方はこちら
  • クラウド環境で編集をしたい方はこちら

ローカル環境でのLaTeX

さて、ここでは自身のPCや研究室のPCにおいて、ローカル環境にLaTeXをインストールし、VS Codeを用いた編集を行う方法について解説します。はじめに、LaTeXをインストールするためのインストーラから。 TeX Users Group のサイトからインストーラーをダウンロードします。

 https://www.tug.org/texlive/acquire-netinstall.html

ページ上のリンク install-tl-windows.exe をクリックしてインストーラーをダウンロードします。PCのスペック等によってはかなり長い時間がかかります。また、当該サイトが英語表記なため、インストールがしんどいという方には、以下のサイトがおすすめです。

https://qiita.com/passive-radio/items/623c9a35e86b6666b89e

上記のサイトではVS Codeのインストールから、LaTeXとの連携まで解説してくれてるようですね。この連携に方法に関して、個人的に非常に分かり易いサイトが以下です。

https://kajindowsxp.com/texworkshop/

これらのサイトに従って操作していけば、基本的に無事に環境構築ができると思います。この環境構築の過程で「setting.json」というファイルに、ごちゃごちゃとした設定を書かされたことと思います。このファイルは何かというと、VS Codeでの編集をする際に必要なツールを使用するための設定です。コピペだけで大丈夫です、解読する必要は特にありません。参考までに私のsetting.jsonファイルの内容を別ページに記載しておきます。これをコピペすれば、自動コンパイル等の設定も行う必要がなくなります(VS Codeのバージョン等で旨く動かない場合がある可能性があります、恨まないでください)。また、ファイルのフォーマットを規定する「プリアンブル」についても、私のものを別ページに用意しておきます。コピペだけで使えるようになると思います。

ここまでお疲れさまでした。正直に言って、LaTeXに限らず環境構築が一番面倒な作業です。

クラウド環境でのLaTeX

クラウド環境を使って、LaTeXを編集する方法について解説します。ここでは、OverleafとCloud LaTeXの二つを紹介します。

  1. Overleaf
    Overleafは、おそらく一番有名なクラウドでのLaTeX編集ツールです。当研究室の教員や先輩方もこのツールを使用している人が多いです。というのも、出版論文を作成する際、各雑誌のフォーマットの適用が楽だからです。以下のリンクからアクセスして、個人情報の登録を行えば、簡単に開始することができます。
    https://ja.overleaf.com/
    細かい部分で分からない点があれば、先輩に聞きましょう。
  2. Cloud LaTeX
    これは、就活サイト「アカリク(Acaric)」が運営しているクラウド環境です。就活をしている方で、アカリクのID等を持っているのであれば、簡単に使い始められます。以下のリンクから飛んで、登録・ログインをしましょう。
    https://cloudlatex.io/ja
    このサイトでは簡単なテンプレートが用意されており、それをいじるだけで編集ができます。また、(面倒ですが)拡張機能を用いれば、VS Codeで編集することも可能です。

LaTeXの編集方法

LaTeXを用いて数式を書く方法を紹介します。特殊文字の書き方、数式(分数、微積分、級数、行列など)の書き方は簡単にマスターできると思います。また、分からない数式の書き方や図や表の挿入等があっても、調べればだいたい出てきます。
下記の他にも調べるとたくさんヒットしますし、研究室の書架にもいくつが書籍があります。ご自身で確認してみてください。

Iguana TeXという便利ツール

最後にIguana TeXというツールについて解説します。このツールはMicrosoft Power PointでLaTeXの数式を出力できるものです。研究室生活で学位審査発表や学会発表などでスライドが必要になった場合に役立ちます。下に導入について詳細に書かれたページのリンクを貼っておきます。本当にこの通りやれば導入できます。是非やってみてください!(このサイトは大学のネットワーク環境からではアクセスが拒否されます、自宅等でやってみてください)。また、この方法はローカル環境にLaTeXをインストールしていないと使用することができません

https://itblogger-note.blogspot.com/2020/09/powerpoint-iguanatex.html

卒論・修論のフォーマット

卒業論文や修士論文をLaTeXを用いて作成する場合のフォーマットを別ページ載せておきます。コピペしてお使いください。